画像 画像 画像 画像

画像

画像

画像

画像

画像画像画像
画像画像画像

画像

2022.10.1

リアルチケットの販売期間は2Days Pass:10/24(月)、1Day Pass/Student Pass10/25(火)までになります

画像

画像
画像

「失われた10年」が20年になり、30年になり、日本がもっとも失ったのは「自信」でした。
世界、そして地球に視野を広げても気候変動や人口減少、食糧危機、インフレなど待ったなしの課題が山積みです。ビジネスにおいても、需要の変化、供給不足などが押し寄せています。
未来に希望を持てない……。
そんな無力感を抱えているからこそ、前の時代に確立したシステムや価値観を手放せない結果を招いています。
しかし、ハーバード大学のスティーブン・ピンカー教授はベストセラー『21世紀の啓蒙』でこう言います。「世界はよくなり続けている。たとえ、いつもはそんなふうに思えないとしても」と。
実際、日本を、そして世界を見渡せば、希望の芽はたくさんあります。
市場を世界に求め、希望を見いだす日本人もいる一方で、世界の起業家や投資家が「希望の地」として熱視線を送るのが日本なのです。
今こそ、変化から希望を見いだし、その種を撒く時期なのではないでしょうか。
我々は日本を諦めない。新しいビジネスも、個人の自己実現も諦めない。日本経済の中心「丸の内」から、希望という灯をともし、自信を取り戻す──。
それが、NewsPicksが主催する「CHANGE to HOPE 2022」フェスティバルです。

画像

画像

「理性の力」で
希望ある未来を創る

Rationality : Why It Matters for
Building a Hopeful Future

スティーブン・ピンカー

ハーバード大学 心理学教授

「負けたままでは終われない」
逆境から希望を
どう見出したのか(仮)

杉山 愛

スポーツコメンテーター/
元プロテニスプレーヤー

ライフサイエンスの進化で、
人生は豊かになるか?

高橋 祥子

ジーンクエスト 代表取締役/ユーグレナ 執行役員/東北大学特任教授(客員)

鈴木 蘭美

モデルナ・ジャパン株式会社 代表取締役社長

須田 桃子

科学ジャーナリスト/NewsPicks副編集長

画像

スティーブン・ピンカー

ハーバード大学教授

心理学教授

画像

スティーブン・ピンカー

ハーバード大学教授 心理学教授

ハーバード大学心理学教授。
米タイム誌「世界で最も影響力のある100人」やフォーリンポリシー誌「知識人トップ100人」に選出されるなど、現代を代表する知の巨人として世界的に知られる。米国科学アカデミー会員。
人類の進歩を多角的に検証した著作『暴力の人類史』(青土社)および『21世紀の啓蒙』(草思社/NewsPicksパブリッシング)は、ビル・ゲイツが異例の大絶賛を寄せ世界的ベストセラーを記録。
最新著書『人はどこまで合理的か』(草思社)も同様にベストセラーとなっている。
A1-1 10/24 10:30-11:30

「理性の力」で希望ある未来を創る
Rationality: Why It Matters for Building a Hopeful Future

安宅 和人

慶應義塾大学 環境情報学部教授/

Zホールディングス株式会社

シニアストラテジスト

画像

安宅 和人

慶應義塾大学 環境情報学部教授/
Zホールディングス株式会社
シニアストラテジスト

データサイエンティスト協会理事・スキル定義委員長。東京大学 大学院生物化学専攻にて修士課程修了後、マッキンゼー入社。 4年半の勤務後、イェール大学脳神経科学プログラムに入学。2001年春、学位取得(Ph.D.)。
ポスドクを経て2001年末マッキンゼー復帰に伴い帰国。2008年よりヤフー。2012年7月よりCSO。
2016年春より慶應義塾大学SFCにてデータドリブン時代の基礎教養について教える。

2018年9月より現職。内閣府総合科学技術イノベーション会議(CSTI)基本計画専門調査会 委員、官民研究開発投資拡大プログラム (PRISM)AI技術領域運営委員、数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度検討会副座長なども務める。

著書に『イシューからはじめよ』(英治出版、2010)『シン・ニホン』(NewsPicksパブリッシング、2020)がある。
AA2-2 10/25 12:15-13:15

日本の現状と、絶望からどう希望を見出すべきか(仮)

落合 陽一

筑波大学准教授/

ピクシーダストテクノロジーズ CEO

画像

落合 陽一

筑波大学准教授/
ピクシーダストテクノロジーズ CEO

1987年生まれ、東京大学大学院学際情報学府博士課程修了、博士(学際情報学)。
2018年より内閣府知的財産戦略ビジョン専門調査会委員、内閣府「ムーンショット型研究開発制度」ビジョナリー会議委員、大阪・関西万博テーマ事業プロデューサーなどを歴任。
専門はHCIおよび知能化技術を用いた応用領域の探求。 メディアアートを計算機自然のヴァナキュラー的民藝と捉え、「物化する計算機 自然と対峙し、質量と映像の間にある憧憬や情念を反芻する」をステートメントに、研究や芸術活動の枠を自由に越境し、探求と表現を継続している。
AA2-3 10/25 12:45-14:30

デジタルネイチャーと宇宙時代のサステナビリティー

杉山 愛

スポーツコメンテーター/

元プロテニスプレーヤー

画像

杉山 愛

スポーツコメンテーター/
元プロテニスプレーヤー

4歳でラケットを握り、15歳で日本人初の世界ジュニアランキング1位に輝く。
17歳でプロに転向し、34歳まで17年間のプロツアーを転戦。
グランドスラムでは女子ダブルスで3度の優勝(2000年全米オープン/2003年全仏オープン/2003年ウィンブルドン)と
混合ダブルスでも優勝(1999年全米オープン)を経験し、
グランドスラムのシングルス連続出場62回は女子歴代1位の記録。
オリンピックには4回連続(アトランタ、シドニー、アテネ、北京)出場。公式戦通算試合数1772試合(シングルスとダブルス)。
2009年10月、東レパンパシフィックオープンを最後に現役を引退。
情報番組のゲストコメンテイター、グランドスラムのコメンテイター&解説など多方面で活躍。
A1-6 10/24 17:45-18:45

「負けたままでは終われない」逆境から希望をどう見出したのか(仮)

秋田 夏実

みずほフィナンシャルグループ

グループCPO

兼 みずほ銀行/みずほ信託銀行/

みずほ証券 常務執行役員

画像

秋田 夏実

みずほフィナンシャルグループ
グループCPO 兼 みずほ銀行/
みずほ信託銀行/
みずほ証券常務執行役員

2022年5月より、<みずほ>のCPOとして、グループ全体の組織開発、人材育成、健康経営、多様な人材の活躍の推進等に取り組む。
<みずほ>入社前は、米IT企業のアドビの副社長(バイスプレジデント)として、日本のマーケティングおよび広報を統括。
それ以前は約20年に渡り金融業界に身を置き、マスターカードの日本地区副社長、シティバンク銀行デジタルソリューション部長などを歴任。
A1-3 10/24 13:30-14:30

リクルート、みずほ。社員の成長を加速させる「人的資本経営」の全貌

柏村 美生

リクルートホールディングス/

執行役員 兼 リクルート 執行役員

(人事、広報、サステナビリティ担当)

画像

柏村 美生

株式会社リクルートホールディングス執行役員
兼 株式会社リクルート執行役員
(人事、広報、サステナビリティ担当)

1998年リクルート入社。
ゼクシィ営業職時に同誌の中国進出を提案。2004年(20代後半)から上海に単身赴任。中国人スタッフと中国版ゼクシィを創刊。
帰国後は、美容事業領域の責任者、販促事業会社執行役員などを経て、2015年リクルートホールディングス執行役員、2016年リクルートスタッフィング社長に就任。2019年4月から現職。

学生時代から障がい者支援を続けており、テーマは「すべての人に役割がある社会を創る」。制度より事例こそが社会を動かすという信念で多様な働くの事例作りにチャレンジを続けている。
A1-3 10/24 13:30-14:30

リクルート、みずほ。社員の成長を加速させる「人的資本経営」の全貌

成毛 眞

元日本マイクロソフト社長/

HONZ代表

画像

成毛 眞

元日本マイクロソフト社長/
HONZ代表

1955年北海道生まれ。
元日本マイクロソフト代表取締役社長、インスパイア取締役ファウンダー、元早稲田大学ビジネススクール客員教授。
1986年マイクロソフト株式会社入社。1991年、同社代表取締役社長に就任。
2000年に退社後、投資コンサルティング会社「インスパイア」を設立。現在は、書評サイトHONZ代表も務める。
産経新聞、週刊新潮、日経ビジネスなどに書評寄稿多数。代表的著書に『39才からのシン教養』『2040年の未来予測』など著書多数。
AA2-1 10/24 11:00-11:45

成毛眞が問う。全米を揺るがす『日本のイチゴ』起業家、
挑戦の裏側と未来への提言

伊藤 穰一

起業家/

デジタルガレージ 取締役

共同創業者 チーフアーキテクト

画像

伊藤 穰一

起業家/
デジタルガレージ 取締役
共同創業者 チーフアーキテクト/
千葉工業大学 変革センター長

デジタルアーキテクト、ベンチャーキャピタリスト、作家、学者として主に社会とテクノロジーの変革に取り組む。
学生時代から初期インターネットに親しみ、2015年のデジタル通貨イニシアチブ(DCI)の設立を主導。
2011年〜2019年米国マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボの所長を務めた。
Web3コミュニティーの試験的な開発に取り組んでいる。
A1-4 10/24 15:00-16:00

NFT、クリプトは世界をどう良くするのか?Web3.0が灯す希望

久夛良木 健

サイバーアイ・エンタテインメント 代表取締役社長 兼 CEO

/近畿大学情報学部長

画像

久夛良木 健

サイバーアイ・エンタテインメント株式会社 代表取締役社長 兼 CEO/
近畿大学情報学部長

電気通信大学卒。ソニー株式会社入社。
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント設立。「プレイステーション」の開発を指揮、同社会長兼グループCEO、ソニー(株)副社長兼COOを歴任。
サイバーアイ・エンタテインメントを設立、代表取締役社長CEO、アセントロボティックス株式会社CEO代表取締役。
楽天株式会社社外取締役、電気通信大学特別客員教授、東京理科大学上席特任教授、近畿大学情報学部長。
AA1-5 10/25 16:15-17:15

PlayStationの父が明かす「ゼロイチを発明する最強のチーム作り」

草野 絵美

Fictionera代表/

新星ギャルバース共同創業者・クリエイティブディレクター

画像

草野 絵美

株式会社 Fictionera代表/
新星ギャルバース共同創業者・クリエイティブディレクター

東京生まれ。慶應義塾大学SFC 環境情報学部卒業。
2021年、当時8歳の長男のNFTアートプロジェクト「Zombie Zoo」が世界中のアートコレクターたちの目にとまり、最高4ETH(160万円相当)で取引される。
2022年、自身がクリエイティブディレクションを手がけるNFTプロジェクト「Shinsei Galverse」を開始。
同年4月のリリースでは世界最大のNFTマーケットプレイスOpenseaの24時間売上ランキングで世界1位を記録した。
A1-4 10/24 15:00-16:00

NFT、クリプトは世界をどう良くするのか?Web3.0が灯す希望

髙田 旭人

ジャパネットホールディングス

代表取締役社長 兼 CEO

画像

髙田 旭人

株式会社 ジャパネットホールディングス
代表取締役社長 兼 CEO

1979年長崎県生まれ。東京大学卒業後、証券会社を経て、ジャパネットたかたへ入社。
バイヤー部門、コールセンター部門、物流部門の責任者を経て、2010年にジャパネットコミュニケーションズ代表取締役社長となる。
ジャパネットたかた取締役副社長を経て、2015年1月、ジャパネットホールディングス代表取締役社長に就任。
2019年には通信販売事業に加え、スポーツ・地域創生事業をもう一つの柱とし、更なる取り組みを進める「リージョナルクリエーション長崎」を同年6月に設立。
2020年にはBS放送局の開局を見据えてジャパネットブロードキャスティングを設立し、現在に至る。
A2-5 10/24 15:50-16:30

“脱カリスマ”の企業変革から始まる希望の経営論

宇田川 元一

経営学者/

埼玉大学 経済経営系大学院

准教授

画像

宇田川 元一

経営学者/
埼玉大学 経済経営系大学院 准教授

1977年東京生まれ。
2000年立教大学経済学部卒業。2002年同大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。2006年明治大学大学院経営学研究科博士後期課程単位取得。
2006年早稲田大学アジア太平洋研究センター助手、2007年長崎大学経済学部講師・准教授、2010年西南学院大学商学部准教授を経て、2016年より現職。
対話的なアプローチを基盤に、企業変革について研究している。
また、大手企業やスタートアップ企業で、イノベーション推進や企業変革のためのアドバイザーをつとめている。
専門は経営戦略論、組織論。
A2-5 15:50-16:30

脱カリスマ"の企業変革から始まる希望の経営論

古賀 大貴

Oishii Farm
Co-Founder & CEO

画像

古賀 大貴

Oishii Farm Co-Founder & CEO

1986年東京生まれ。
少年時代を欧米で過ごし、2009年慶應大学を卒業。コンサルティングファームを経て、UCバークレーでMBA。
在学中の2016年12月に「Oishii Farm」を創業、2017年から米ニューヨーク近郊にて日本のイチゴを育てる植物工場を構え、ミシュランの高級レストランに卸し、そのおいしさから米大手メディアが取り上げた。
2022年は、米ホールフーズでの展開も開始し、米ファスト・カンパニーが選ぶ「最もイノベーティブな食企業」の一つに選出されている。
AA2-1 10/24 11:00-11:45

成毛眞が問う。全米を揺るがす『日本のイチゴ』起業家、
挑戦の裏側と未来への提言

大西 英之

GE洋上風力日本代表

画像

大西 英之

GE洋上風力日本代表

1988年大阪大学で修士終了後、ダウ・ケミカルで特殊樹脂事業などを率いた後、2010年にGEエナジー日本代表として入社。
その後、GEパワー&ウォーターの日本代表を経て、2016年に再生可能エネルギー事業部の北アジア代表に。
日本の風力発電に尽力した後、2021年からは、日本での期待が高まる洋上風力に専念し、日本初となる巨大洋上風力の受注を獲得。
A2-1 11:00-11:45

東京タワー級。
巨大すぎる風力発電は、日本の「希望」になるのか

ビール 依子

Polygon

Business Development

画像

ビール 依子

Polygon
Business Development

2015年から暗号資産領域のビジネスに携わり、取引所立上げ、暗号資産メディアの立ち上げ・運営・編集、HashHub共同創業を経て現在はブロックチェーンプロジェクトPolygonでBizdevとして活動する。ゲーム・エンターテイメント・NFTに特化したPolygon StudiosのグローバルBizdevチームでAPACの大企業やスタートアップを支援中。ブロックチェーン/Web3領域に足を踏み入れる前は、外資系のSaaS企業で法人営業などを担当。個人が知識やスキルを持ち寄って何かを作り上げていくカルチャーが好きで本業以外の活動としてはイーサリアム開発者がEIPについて議論するフォーラムFellowship of Ethe-reum Magiciansの運営に貢献。
A1-4 10/24 15:00-16:00

NFT、クリプトは世界をどう良くするのか?Web3.0が灯す希望

岩佐 文夫

プロデューサー/ 編集者/

新しい音声メディア「VOOX」

編集長

画像

岩佐 文夫

プロデューサー/ 編集者/
新しい音声メディア「VOOX」編集長

書籍『シン・ニホン』『妄想する頭 思考する手』などのプロデューサー。
その他、企業や組織の新規事業や組織開発プロジェクトにも参 画。元ハーバード・ビジネス・レビュー編集長。
AA2-2 10/25 12:15-13:15

日本の現状と、絶望からどう希望を見出すべきか(仮)

瀧口 友里奈

経済キャスター/

東京大学工学部アドバイザリーボード/

新生銀行 社外取締役/

グローブエイト代表取締役

画像

瀧口 友里奈

経済キャスター/
東京大学工学部アドバイザリーボード/ 新生銀行社外取締役/
株式会社グローブエイト代表取締役

幼少期に米国に滞在。東京大学卒。在学中にセント・フォースに所属、以来アナウンサーとして活動。100分de名著(NHK)/モーニングサテライト(テレビ東京)/CNNサタデーナイト(BS朝日)/経済専門ch「日経CNBC」番組メインキャスターなど、多数番組でMC・キャスターを務め、ForbesJAPANエディターとして取材・記事執筆も行う。
経済分野、特にイノベーション・スタートアップ・テクノロジー領域を中心に、多くの経営者やトップランナーを取材。本年から東京大学公共政策大学院に在学中。「個のエンパワーメント」「D&I」「社会のイノベーションの加速」を目指し、株式会社グローブエイトを設立。
A1-4 10/24 15:00-16:00

NFT、クリプトは世界をどう良くするのか?Web3.0が灯す希望

高橋 祥子

ジーンクエスト 代表取締役/

ユーグレナ 執行役員/

東北大学特任教授(客員)

画像

高橋 祥子

株式会社ジーンクエスト
代表取締役/
株式会社ユーグレナ 執行役員/
東北大学特任教授(客員)

ジーンクエスト代表取締役。2010年京都大学農学部卒業。2013年東京大学大学院農学生命科学研究科応用生命化学専攻博士課程在籍中に、遺伝子解析の研究を推進し、正しい活用を広めることを目指すジーンクエスト(https://genequest.jp/)を起業。2015年同学博士課程修了。2018年株式会社ユーグレナ執行役員就任。受賞歴に経済産業省「第二回日本ベンチャー大賞」経済産業大臣賞(女性起業家賞)、「日本バイオベンチャー大賞」日本ベンチャー学会賞など。その他科学技術・学術政策研究所「科学技術への顕著な貢献2015(ナイスステップな研究者)」、世界経済フォーラム「YoungGlobalLeaders2018」、フォーブス30歳未満のアジアを代表する30人「30Under30Asia」、Newsweek「世界が尊敬する日本人100」に選出など。著書に『ビジネスと人生の「見え方」が一変する生命科学的思考』『ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか?』。
AA1-1 10/25 10:30-11:15

ライフサイエンスの進化で、人生は豊かになるか?

須田 桃子

科学ジャーナリスト/

NewsPicks副編集長

画像

須田 桃子

科学ジャーナリスト/
NewsPicks副編集長

2001年毎日新聞社入社。2006年から科学環境部に所属し、科学、医療、科学技術行政などを幅広く取材。『捏造の科学者STAP細胞事件』(2014年)で大宅壮一ノンフィクション賞、科学ジャーナリスト大賞を受賞。2冊目の単著に、約1年間の米国取材を基にした『合成生物学の衝撃』(2018年)。日本の科学の現状と背景を追った長期連載「幻の科学技術立国」では取材班キャップを務め、同連載を再構成・加筆した『誰が科学を殺すのか』で2020年の科学ジャーナリスト賞を受賞した。2020年4月からNewsPicks編集部に参画し、mRNAワクチンを含めた新型コロナウイルス関連報道の他、「すごいmRNA」「脳の世紀」「カウントダウン!不老長寿の時代」「原発エコノミーの真実」などの特集を担当。
AA1-1 10/25 10:30-11:15

ライフサイエンスの進化で、人生は豊かになるか?

國光 宏尚

Thirdverse 代表取締役CEO/

フィナンシェ 代表取締役CEO

画像

國光 宏尚

株式会社Thirdverse 代表取締役CEO/
株式会社フィナンシェ 代表取締役CEO

1974年生まれ。米国Santa Monica College卒業後、2004年5月株式会社アットムービーに入社。同年に取締役に就任し、映画・テレビドラマのプロデュース及び新規事業の立ち上げを担当する。2007年6月、株式会社gumiを設立し、代表取締役社長に就任。2021年7月に同社を退任。2021年8月より株式会社Thirdverse代表取締役CEOおよび株式会社フィナンシェ代表取締役CEOに就任。
AA1-4 10/25 15:00-15:45

Web3ビジネスの勝機「ジャパン・ウェイ」はこれだ!(仮)

鈴木 蘭美

モデルナ・ジャパン
代表取締役社長

画像

鈴木 蘭美

モデルナ・ジャパン株式会社
代表取締役社長

1999年に、英国ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンにて医学博士号(Ludwig Institute for Cancer Research 奨学金プログラム)を取得後、英国インペリアル・カレッジ・ロンドンにおいての博士研究員(ポストドク)の経験を踏まえ、ロンドンでベンチャーキャピタル事業に従事。その後、エーザイ株式会社のコーポレートビジネスデベロップメント担当執行役を経て、2017年よりジョンソンエンドジョンソンの製薬部門であるヤンセンファーマ株式会社においてビジネスデベロップメント本部長、並びにメディカルア フェアーズ部門本部長を務めた。2020年より、フェリング・ファーマ株式会社のCEO代表取締役を務めた後、2021年11月より現職。
AA1-1 10/25 10:30-11:15

ライフサイエンスの進化で、人生は豊かになるか?

平 将明

衆議院議員

画像

平 将明

衆議院議員

衆議院議員(6期)。現在、自民党web3PT座長、自民党情報調査局長、自民党ネットメディア局長、自民党東京都連政調会長など。
1967年2月21日東京都生まれ。早稲田実業中高・早稲田大学法学部卒、元・大田青果市場仲卸三代目、元・東京青年会議所理事長、元・経済産業大臣政務官、元・内閣府副大臣(IT政策、クールジャパン戦略、防災、地方創生、国家戦略特区等担当)。ニッポンを変える100人(「週刊SPA!」2021年1月)、日本を元気にする逸材125人(「文藝春秋」2016年2月)。
AA1-4 10/25 15:00-15:45

Web3ビジネスの勝機「ジャパン・ウェイ」はこれだ!(仮)

横澤 大輔

ドワンゴ
専務取締役CCO

画像

横澤 大輔

ドワンゴ
専務取締役CCO

1981年生。株式会社ドワンゴのコンテンツ戦略担当として、2001年よりドワンゴの携帯コンテンツ制作を始め、ニコニコ公式生放送や様々なイベント、新規事業を立ち上げる。ニコニコ超会議では統括プロデューサーとして16万人超規模のイベントを手がけ、伝統芸能の歌舞伎とデジタルを融合させたオリジナル新作歌舞伎「超歌舞伎」の総合プロデューサーを務めている。
A1-2 10/24 12:00-13:00

プロによる本気の企画会議。もしも東京で「超都市型フェス」を開くなら?

Eric S. Yuan

Zoom Video
Communications, Inc.
創業者兼最高経営責任者

画像

Eric S. Yuan

Zoom Video Communications, Inc.
創業者兼最高経営責任者

「すべての人に幸せを届ける」(英:Delivering Happiness)という思想のもと、人と人がスムーズに繋がれる環境の構築を志し、ビデオコミニュケーション プラットフォームであるZoomを2011年に設立。
Zoomのコミュニケーション・プラットフォームは、グローバルな組織がつながり、コミュニケーションし、コラボレーションする方法を変革し続けている。
Zoomの最高経営責任者として全世界におけるZoomの成長を牽引し、2019年には同社を最高の業績を挙げたテクノロジーIPO企業の一社に導いた。

エリックは、ビジネスリーダーとしても各界で高評価を得ており、2020年にはタイム誌の「ビジネスパーソン・オブ・ザ・イヤー」および「最も影響力のある100人」に選出。2019年には「ブルームバーグ50」で、「グローバルビジネスを変えたリーダー」に選出されたほか、2018年、Glassdoorの「従業員が選ぶ最高のCEO」、2017年、ビジネスインサイダーの「エンタープライズ向けテクノロジー部門で最も影響力のある人」の1人に選ばれた。

Zoom創業以前は、シスコシステムズにてエンジニア担当副社長としてソフトウェア協同開発の責任者を務めたのちほか、シスコシステムズにより買収されたWebExにおける創業当初のエンジニアとして、エンジニア担当副社長を歴任。エンジニアとしても発明分野で顕著な功績を有しており、リアルタイムコラボレーションに関する 11件の特許権を取得、現在20件の特許を出願中である。
A2-3 10/24 13:30-14:15

Zoom創業者独占インタビュー テクノロジーと起業家精神がもたらす変化と希望

山口 明夫

日本アイ・ビー・エム
代表取締役社長

画像

山口 明夫

日本アイ・ビー・エム
代表取締役社長

和歌山県出身。1987年日本IBM入社。エンジニアとしてシステム開発・保守に携わった後、経営企画、米国IBMでの役員補佐などを務める。2007年よりコンサルティング、システム開発・保守、ビジネス・プロセス・アウトソーシングなどのサービス事業を担当、2019年5月から現職。米国IBM本社の経営執行委員も務める。他に、企業アクセシビリティ・コンソーシアム(ACE)代表理事、経済同友会副代表幹事・企業経営委員会委員長、東京理科大学大学院経営学研究科技術経営専攻上席特任教授。
AA2-6 10/25 17:30-18:30

メタバースの真のポテンシャル ──医療からウェルビーイングまでとらえる
メタバースの可能性

トーマス・ボウマン

Eclipse foods
Co-Founder & CTO

画像

トーマス・ボウマン

Eclipse foods
Co-Founder & CTO

coming soon
A2-2 10/24 12:15-13:00

元ミシュランシェフが巻き起こす、地球に優しい「アイスクリーム革命」

バブリー💋

合同会社CGOドットコム 総長

画像

バブリー💋

合同会社CGOドットコム
総長

人生で3回学校を中退🎓高校中退後は単身で大阪に住みギャルカルチャーに触れる。2020年度より「✨🌈ギャルマインド🌈✨あふれる世の中をつくる」ことを目指し「CGOドットコム」を立ち上げる。主力事業である「ギャル式ブレスト」は、20社以上の企業・団体様への導入実績を持つ。自身もギャルマインド伝道師として、年間10件以上の講演を行っている。
A1-2 10/24 12:00-13:00

プロによる本気の企画会議。もしも東京で「超都市型フェス」を開くなら?

宮河 恭夫

バンダイナムコ
エンターテインメント
代表取締役社長

画像

宮河 恭夫

株式会社バンダイナムコ
エンターテインメント
代表取締役社長

1981年、株式会社バンダイに入社。
「ガンプラ」の営業およびスーパーファミコン対戦型格闘ゲーム「ドラゴンボールZ超武闘伝2」の企画プロデュースを経て、2014年、株式会社サンライズ代表取締役社長に就任し、「機動戦士ガンダムSEED」の企画プロデュースを担当。
ガンダムアニメ30周年時の「GREENTOKYOガンダムプロジェクト」を経て、40周年記念に向け2014年より「ガンダムGLOBALCHALLENGE」の代表理事として企画、先導。
2019年より株式会社バンダイナムコエンターテインメント代表取締役社長に就任。
AA2-3 10/25 12:00-13:00

デジタルネイチャーと宇宙時代のサステナビリティー

西村 依希子

オープンハウスグル ープ
エバンジェリスト

画像

西村 依希子

株式会社オープンハウスグループ
エバンジェリスト

2015年当時株式会社マネーパートナーズにて東証一部上場グループの金融機関で初めてBitcoinを扱う計画を発表、2016年業界団体として現在の日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)を立ち上げ、国内取引所間の連携を開始。協会運営を通じて国内外の多くの取引所、ブロックチェーンプロジェクトと親交をもち、現在は日本ブロックチェーン協会(JBA)や東南アジアでMaaS領域のサービスを展開するMassVehicleLedgerのアドバイザーも務める。2021年からは株式会社オープンハウスグループにて、エバンジェリストとしてFintech・Proptechに関する取り組みの他、ブロックチェーンの応用活用について検討中。
AA1-4 10/25 15:00-15:45

Web3ビジネスの勝機「ジャパン・ウェイ」はこれだ!(仮)

村田 あつみ

ラブグラフ
Co-founder & CCO

画像

村田 あつみ

ラブグラフ
Co-founder & CCO

株式会社ラブグラフ共同創業者CCO。1991年生まれ。同志社大学在学中からWebデザイナーとして活動。新卒ではリクルートホールディングスに入社。その後、2015年に学生起業した出張撮影サービス「Lo-vegraph」を運営する株式会社ラブグラフのCCOを務める。2022年3月ミクシィにグループイン。経営戦略、ブランディング、デザイン開発、マーケティングに至るまでマルチにこなす女性Webクリエイター。
トークセッション&ワークショップ
10/24 11:00-12:45

NOPE to HOPE by NewsPicks ~学生たちと語り合う“絶望から希望へ”~

寺口 浩大

ワンキャリア
経営企画部 広報・PR
Evangelist

画像

寺口 浩大

ワンキャリア
経営企画部 広報・PR Evangelist

1988年、兵庫県生まれ。京都大学工学部を卒業。就職活動中にリーマン・ショックを経験。メガバンクで起業再生やM&A関連の業務に従事したあと、IT広告、組織人事のコンサルティングなどの経験を経てワンキャリアに入社。現在は仕事選びの透明化と採用のDXを推進。「ONECAREERPLUS」のリリース後、キャリアの地図を作るプロジェクトも推進している。専門はパブリック・リレーションズ。
トークセッション&ワークショップ
10/24 11:00-12:45

NOPE to HOPE by NewsPicks ~学生たちと語り合う“絶望から希望へ”~

福田 萌子

モデル/
スポーツトラベラー

画像

福田 萌子

モデル/スポーツトラベラー

1987年6月26日生まれ12歳からファッションショーやCMに出演し、現在はドラマやバラエティ番組など多方面で活躍する沖縄出身のモデル。趣味はロードバイク、トライアスロンで、adidasGlobalAmbassadorや、2018年にはWomaninSportsAward『スポーツを通じて社会貢献をしている女性』を受賞するなど、スポーツトラベラーとしてスポーツの素晴らしさや、従来の固定観念にこだわらない女性の在り方を世界中に発信している。AmazonPrimeVideoで配信中の恋愛リアリティ番組『バチェロレッテ・ジャパン』では初代バチェロレッテとして日本中で話題に。2022年8月、妊娠を発表。
トークセッション
10/24 10:30-12:30

福田萌子氏×岡島喜久子氏対談:自己肯定感を高めて、新しい自分を見つけるセッション

岡島 喜久子

女子プロサッカーリーグ
「WEリーグ」初代チェア

画像

岡島 喜久子

女子プロサッカーリーグ
「WEリーグ」初代チェア

1958年、東京都生まれ。中学時代からサッカーを始め、日本女子代表選手にも選出される。
早稲田大学商学部を卒業後は、外資系の金融機関に就職し、30年以上日本を離れて世界の金融業界でキャリアを築く。
大学在籍時に日本女子サッカー連盟の初代理事メンバーを務め、その後事務局長を歴任し、2021年秋に開幕した日本初の女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」の初代チェアを務めた。
トークセッション
10/24 10:30-12:30

福田萌子氏×岡島喜久子氏対談:自己肯定感を高めて、新しい自分を見つけるセッション

塩野 誠

経営共創基盤(IGPI)
共同経営者
マネージングディレクター

画像

塩野 誠

経営共創基盤(IGPI)
共同経営者・マネージングディレクター

2021年初頭までフィンランドに2年間在住し、34歳女性のサンナ・マリン首相が誕生したことに感銘を受ける。ゴールドマン・サックス、ベイン、ライブドア、起業などを経て、現在は戦略コンサルティングに従事。ワシントン大学ロースクール法学修士。
トークセッション&ワークショップ
10/24 13:30-15:00

【女性コンサル大集結】急変するコンサル業界、変革の鍵を握る女性コンサルタント大交流会

石山 アンジュ

PublicMeetsInnovation
代表

画像

石山 アンジュ

一般社団法人シェアリングエコノミー協会
代表理事
一般社団法人Public Meets Innovation
代表理事

シェアリングエコノミーの普及、規制緩和や政策推進に従事。2018年ミレニアル世代のシンクタンクPublicMeetsInnovationを設立。USEN-NEXTHOLDINGS社外取締役。羽鳥慎一モーニングショー、真相報道バンキシャ!報道ランナー、アサデス。コメンテーター、新しい家族の形「拡張家族」Ciftや渋谷と大分の二拠点生活の実践など幅広く活動。著書に「シェアライフ新しい社会の新しい生き方」。世界経済フォーラムGlobalFutureCouncilonJapan委員。WEEKLYOCHIAIシーズン2MCを務めた。
トークセッション
10/24 19:00-20:00

「OFFRECO.」スピンオフ企画 繋がりたい? コミュニティの不安と希望の裏側

今瀧 健登

僕と私と株式会社
CEO

画像

今瀧 健登

僕と私と株式会社 CEO

僕と私と株式会社CEO。1997年生まれ。Z世代へのマーケティング・企画UXを専門とし、ネイルサロン『KANGOLNAIL』、食べられるお茶『咲茶』などを企画。Z世代代表として多数のメディアに出演し、"サウナ採用"や地方へのワーケーション制度など、ユニークな働き方を提案するZ世代経営者。一般社団法人Z世代代表。NewsPicksU-30プロピッカー。(Twitter:@k_hanarida)
トークセッション
10/24 19:00-20:00

「OFFRECO.」スピンオフ企画 繋がりたい? コミュニティの不安と希望の裏側

福田 駿

Diary 代表取締役/
しゅんダイアリー
@就活YouTuber

画像

福田 駿

株式会社 Diary代表取締役/
しゅんダイアリー@就活YouTuber

就活YouTubeチャンネル「しゅんダイアリー」を運営している。登録者は 11万人を超え新卒特化型のYouTubeチャンネルでは日本一を誇る。「地方と都会の情報・機械格差を無くすこと」をテーマにオフラインでしかしれない就活情報を発信している。
これまで100社以上の採用PR動画の制作を行ってきた。会社としては4期目で現在採用を全力で強化中。気軽にお茶させてください!よろしくお願いします。
トークセッション
10/24 19:00-20:00

「OFFRECO.」スピンオフ企画 繋がりたい? コミュニティの不安と希望の裏側

大室 正志

大室産業医事務所 代表/
産業医

画像

大室 正志

大室産業医事務所 代表/
産業医

産業医科大学医学部医学科卒業。産業医科大学実務研修センター、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社統括産業医、医療法人社団同友会産業医室を経て現職。社会医学系専門医・指導医著書「産業医が見る過労自殺企業の内側」(集英社新書)NewsPicksではOFFRECOレギュラー出演中。
トークセッション
10/24 19:00-20:00

「OFFRECO.」スピンオフ企画 繋がりたい? コミュニティの不安と希望の裏側

柳川 範之

東京大学 大学院
経済学研究科・経済学部教授

画像

柳川 範之

東京大学 大学院
経済学研究科・経済学部教授

1988年慶應義塾大学経済学部通信教育課程卒業、1993年東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。経済学博士(東京大学)。慶応義塾大学経済学部専任講師、東京大学大学院経済学研究科・経済学部助教授、同准教授を経て、2011年より現職。
新しい資本主義実現会議有識者議員、内閣府経済財政諮問会議民間議員、経済産業省未来人材会議座長、東京大学不動産イノベーション研究センター長、東京大学金融教育研究センター・フィンテック研究フォーラム代表等。
著書に『Unlearn(アンラーン)人生100年時代の新しい「学び」』(日経BP社、為末大氏との共著)、『東大教授が教える独学勉強法』(草思社)、『日本成長戦略40歳定年制』(さくら舎)、『法と企業行動の経済分析』日本経済新聞社等。
トークセッション
10/25 10:30-12:30

経産省「未来人材ビジョン」メンバーと紐解く 日本企業と、あなた自身の「伸びしろ」とは?

岡島 礼奈

ALE
代表取締役/CEO

画像

岡島 礼奈

株式会社ALE 代表取締役/CEO

東京大学大学院理学系研究科天文学専攻にて博士号(理学)を取得。卒業後、ゴールドマン・サックス証券へ入社。2009年から人工流れ星の研究を開始し、2011年9月に株式会社ALEを設立。現在、代表取締役/CEO。「科学を社会につなぎ宇宙を文化圏にする」を会社のMISSIONに掲げる。宇宙エンターテインメント、大気データの取得、宇宙デブリ対策装置の開発を通じ、科学と人類の持続的発展への貢献を目指す。
トークセッション
10/25 10:30-12:30

経産省「未来人材ビジョン」メンバーと紐解く 日本企業と、あなた自身の「伸びしろ」とは?

山本 築

MINDS
コミュニティリーダー

画像

山本 築

MINDS コミュニティリーダー

2015年日本マイクロソフトへ新卒入社、2018年日本マイクロソフトの働き方改革推進担当、2019年セキュリティ製品の製品プロダクトマーケティングマネージャーを担当し、異業種連携の働き方改革推進コミュニティMINDSを立ち上げ、2021年現在には21社100名規模で多様性ある働き方のデザインを実践しており、異業種連携での取り組みとして社外インターン、リモート社会科見学、リモートでの高校生への探究学習支援なども行なっている。
トークセッション&ワークショップ
10/25 14:30-16:30

地域に関心のある企業や行政担当者が大集結。“地域の希望”として、人的多様性をどう作るか?

正能 茉優

ハピキラFACTORY
代表取締役

画像

正能 茉優

株式会社ハピキラFACTORY 代表取締役/
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 特任助教/
パーソルキャリア 株式会社「サラリーズ」事業責任者

慶應義塾大学在学中に、地域のモノをかわいくして発信・販売するハピキラFACTORYとしての活動を開始。卒業後は、博報堂、ソニーを経て現職。
現在会社員として勤めるパーソルキャリアでは、170万件以上のキャリアデータからジョブ毎の報酬レンジを企業向けに提供し、“フェアな処遇”の実現を目指す「サラリーズ」の事業責任者を担っている。内閣官房「デジタル田園都市国家構想会議」「まち・ひと・しごと創生会議」の有識者委員なども。
トークセッション&ワークショップ
10/25 14:30-16:30

地域に関心のある企業や行政担当者が大集結。“地域の希望”として、人的多様性をどう作るか?

木村 元紀

京都市 都市ブランディング
アドバイザー

画像

木村 元紀

京都市
都市ブランディングアドバイザー

株式会社博報堂において国内外のTVCM・統合キャンペーンを制作。広告賞受賞多数。広告クリエイティブだけに限らず、イノベーションプログラム、事業開発、官公庁との共同プロジェクトに従事。農林水産省「2050年の食卓の姿」ワーキングチーム参画。2019年~2021年UNIVERSITYofCREATIVITYにて食文化「社会彫刻としてのガストロノミー」研究領域の学部長を務める。2021年から京都市より都市ブランディングアドバイザーを拝命。国際的アートフェア誘致委員会の活動など、食とアートを貢献の領域と定めて活動している。
トークセッション&ワークショップ
10/25 14:30-16:30

地域に関心のある企業や行政担当者が大集結。“地域の希望”として、人的多様性をどう作るか?

山形 浩生

評論家/翻訳家

画像

山形 浩生

評論家/翻訳家

2018年まで野村総合研究所研究員。東京大学大学院工学系研究科都市工学科およびマサチューセッツ工科大学不動産センター修士課程修了。著書に『断言2あなたを変える本・世界を変える本』『新教養主義宣言』ほか。訳書にピケティ『21世紀の資本』、クルーグマン『クルーグマン教授の経済入門』、スノーデン『独白』、バナジー&デュフロ『貧乏人の経済学』ほか。個人サイトでピンカー著作への書評、論考を多数掲載している。
A1-1 10/24 10:30-11:30

「理性の力」で希望ある未来を創る
Rationality : Why It Matters for Building a Hopeful Future

及川 美紀

ポーラ
代表取締役社長

画像

及川 美紀

株式会社ポーラ
代表取締役社長

宮城県石巻市出身。1991年、ポーラ化粧品本舗(現株式会社ポーラ)入社。美容スタッフ・ショップの経営をサポートする埼玉エリアマネージャーを経て、2009年より商品企画部長に。2012年に執行役員(商品企画・宣伝担当)、2014年に取締役就任(商品企画・宣伝・美容研究・デザイン研究担当)。2020年1月より株式会社ポーラ代表取締役社長。
AA2-6 10/25 17:30-13:30

メタバースの真のポテンシャル ──医療からウェルビーイングまでとらえる
メタバースの可能性

石川 善樹

予防医学研究者

画像

石川 善樹

予防医学研究者

予防医学研究者、医学博士。1981年、広島県生まれ。東京大学医学部健康科学科卒業、ハーバード大学公衆衛生大学院修了後、自治医科大学で博士(医学)取得。公益財団法人WellbeingforPlanetEarth代表理事。「人がよく生きる(GoodLife)とは何か」をテーマとして、企業や大学と学際的研究を行う。専門分野は、予防医学、行動科学、計算創造学、概念進化論など。近著は、『フルライフ』(NewsPicksPublishing)、『考え続ける力』(ちくま新書)など。
AA2-6 10/25 17:30-13:30

メタバースの真のポテンシャル ──医療からウェルビーイングまでとらえる
メタバースの可能性

安田 大佑

セールスフォース・ジャパン
常務執行役員
コマーシャル営業統括本部 統括本部長

画像

安田 大佑

株式会社セールスフォース・ジャパン
常務執行役員
コマーシャル営業統括本部 統括本部長

2000年にデルコンピュータ株式会社(現デル株式会社)に入社。営業マネージャーや、中国の大連にて同社オペレーションサイトマネジメントを務める。2008年、MarketstarCorporationの日本代表に就任。2010年、Messagelabs(現BroadcomInc.)にコーポレートセールスシニアマネージャーとして入社。2012年にSalesforceへ入社し、主に広域部門の責任者として地域創生とDXの推進を経験。2019年、営業人材開発部門責任者に着任し、リモート環境下における人材育成モデル開発に従事。2022年よりコマーシャル営業の統括責任者に着任。
AA1-2 10/25 12:15-13:15

変数多き時代、チームを導く「ソートリーダー」の育て方、生かし方

画像

西村 依希子

株式会社オープンハウスグループ
エバンジェリスト

2015年当時株式会社マネーパートナーズにて東証一部上場グループの金融機関で初めてBitcoinを扱う計画を発表、2016年業界団体として現在の日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)を立ち上げ、国内取引所間の連携を開始。協会運営を通じて国内外の多くの取引所、ブロックチェーンプロジェクトと親交をもち、現在は日本ブロックチェーン協会(JBA)や東南アジアでMaaS領域のサービスを展開するMassVehicleLedgerのアドバイザーも務める。2021年からは株式会社オープンハウスグループにて、エバンジェリストとしてFintech・Proptechに関する取り組みの他、ブロックチェーンの応用活用について検討中。
AA1-4 10/25 15:00-15:45

Web3ビジネスの勝機「ジャパン・ウェイ」はこれだ!(仮)

 
 

画像

10:30
11:00
11:30
12:00
12:30
13:00
13:30
14:00
14:30
15:00
15:30
16:00
16:30
17:00
17:30
18:00
18:30
19:00
A1-1 10/24 10:30-11:30
〈Keynote〉 東京會舘

「理性の力」で希望ある未来を創る
Rationality: Why It Matters for Building a Hopeful Future

「昔はよかった。それに引きかえ今は……」。数百年前から今日まで、人類はいつの時代もそう嘆き続けてきた。だがあらゆるデータとエビデンスを正しく見れば、事実はまったく逆である。この世界は数十年前、数百年前より圧倒的に住みやすい場所になっている。暴力・貧困・飢餓は激減している一方で、技術・教育・医療・ウェルビーイングは指数関数的に向上している。ではなぜ、私たちはこの「進歩」を信じられないのか? コロナ、戦争、景気後退、ポピュリズムといった現代の難問をどうとらえ、どう解決すべきか? 希望ある未来を築くためのカギとなるのは、人間と社会の「本質」を正しく把握し、正しく行動に移すための「理性の力」を養うことだ――。
画像

スティーブン・ピンカー  

ハーバード大学教授

心理学教授

画像

山形 浩生

評論家/翻訳家

A1-2 10/24 12:00-13:00
〈sponsored〉 東京會舘

プロによる本気の企画会議。もしも東京で「超都市型フェス」を開くなら?

coming soon
画像

横澤 大輔

株式会社ドワンゴ

専務取締役CCO

画像

バブリー💋

合同会社CGOドットコム

総長


A1-3 10/24 13:30-14:30
〈ビジネスの希望〉 東京會舘

リクルート、みずほ。社員の成長を加速させる「人的資本経営」の全貌

coming soon
画像

秋田 夏実

みずほフィナンシャルグループ 

グループCPO 兼 みずほ銀行/

みずほ信託銀行/みずほ証券

常務執行役員/

画像

柏村 美生

株式会社リクルートホールディングス 
執行役員
兼 株式会社リクルート 執行役員
(人事、広報、サステナビリティ担当)


A1-4 10/24 15:00-16:00
〈地球の希望〉 東京會舘

NFT、クリプトは世界をどう良くするのか?Web3.0が灯す希望

coming soon
画像

伊藤 穰一

起業家/
デジタルガレージ 取締役
共同創業者 チーフアーキテクト/
千葉工業大学 変革センター長

画像

草野 絵美

株式会社Fictionera 代表/
アーティスト/
Satellite Young 主宰

画像

ビール 依子

Polygon
Business Development

画像

瀧口 友里奈

経済キャスター/
東京大学工学部アドバイザリーボード/
新生銀行 社外取締役/
株式会社グローブエイト代表取締役

A2-1 10/24 11:00-11:45
〈ビジネスの希望〉 東京會舘

"福岡発"のDX構想は、地域経済に何をもたらすのか?

日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。
画像

黒川 怜早

株式会社SmartHR 九州

支店 支店長

画像

黒川 怜早

株式会社SmartHR 九州

支店 支店長

画像

黒川 怜早

株式会社SmartHR 九州

支店 支店長

A1-6 10/24 17:45-18:45
〈個人の希望〉 東京會舘

「負けたままでは終われない」逆境から希望をどう見出したのか(仮)

coming soon
画像

杉山 愛

スポーツコメンテーター/

元プロテニスプレーヤー



A2-1 10/24 11:00-11:45
〈地球の希望〉 MY PLAZA ホール

東京タワー級。巨大すぎる風力発電は、日本の「希望」になるのか

coming soon
画像

大西 英之

GE洋上風力日本代表

A2-2 10/24 12:15-13:00
〈個人の希望〉 MY PLAZA ホール

元ミシュランシェフが巻き起こす、地球に優しい「アイスクリーム革命」

coming soon
画像

トーマス・ボウマン

Eclipse foods Co-Founder & CTO



A2-3 10/24 13:30-14:15
〈sponsored〉 MY PLAZAホール

Zoom創業者独占インタビュー
テクノロジーと起業家精神がもたらす変化と希望

2020年以降急速に普及したリモートワークを牽引し、キラーアプリケーションとなった「Zoom」。彼らは今、さまざまなディベロッパーや企業パートナーとともにオフラインへと拡張し、ビデオコミュニケーションを通したプラットフォームを構築している。その構想と日本のビジネスプレーヤーへのメッセージを、創業者兼最高経営責任者のEricS.Yuan氏に聞く。
画像

Eric S. Yuan

Zoom Video Communications, Inc.

創業者兼最高経営責任者



A2-1 10/24 14:45-15:30
〈ビジネスの希望〉 東京會舘

"福岡発"のDX構想は、地域経済に何をもたらすのか?

日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。
画像

黒川 怜早

株式会社SmartHR 九州

支店 支店長

画像

黒川 怜早

株式会社SmartHR 九州

支店 支店長

画像

黒川 怜早

株式会社SmartHR 九州

支店 支店長

A2-5 10/24 15:50-16:30
MY PLAZAホール

“脱カリスマ”の企業変革から始まる希望の経営論

テレビショッピング業界の雄「ジャパネットたかた」を2015年から二代目として引き継いだ髙田旭人氏は、カリスマなきあとどのように組織と事業を成長に導いたのか。企業変革をテーマとし、ベストセラー『他者と働く』で知られる経営学者の宇田川元一は、カリスマ的な強いリーダーが待望される閉塞した日本の企業社会において、髙田氏のようなリーダーこそが希望であると言う。 硬直化する大企業が、守らねばならないもの、手放さければならないものはなんなのか。 食品・旅行への事業拡大、800億円の「長崎スタジアムシティ」建造など、大きなチャレンジを続ける髙田氏と、「カリスマによる非現実な革命ではなく、育てるリーダーによる継続的な変革」が必要だと唱える宇田川氏が、企業変革の実践について論を交わします。
画像

髙田 旭人

株式会社ジャパネット
ホールディングス

代表取締役社長 兼 CEO

画像

宇田川 元一

経営学者 / 埼玉大学

経済経営系大学院 准教授


A2-1 10/24 11:00-11:45
〈ビジネスの希望〉 東京會舘

"福岡発"のDX構想は、地域経済に何をもたらすのか?

日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。
画像

黒川 怜早

株式会社SmartHR 九州

支店 支店長

画像

黒川 怜早

株式会社SmartHR 九州

支店 支店長

画像

黒川 怜早

株式会社SmartHR 九州

支店 支店長

A2-1 10/24 11:00-11:45
〈ビジネスの希望〉 東京會舘

"福岡発"のDX構想は、地域経済に何をもたらすのか?

日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。
画像

黒川 怜早

株式会社SmartHR 九州

支店 支店長

画像

黒川 怜早

株式会社SmartHR 九州

支店 支店長

画像

黒川 怜早

株式会社SmartHR 九州

支店 支店長

10:30
11:00
11:30
12:00
12:30
13:00
13:30
14:00
14:30
15:00
15:30
16:00
16:30
17:00
17:30
18:00
18:30
19:00
AA1-1 10/25 10:30-11:15
〈人類の希望〉 東京會舘

ライフサイエンスの進化で、人生は豊かになるか?

パンデミックにおいて科学は大きな役割を担い、人類の歩みを加速させた。未知のウィルスへの対処から世界中の知識と技術の共有まで、科学の役割はこれからますます大きくなる一方、私たちの理解を越えた世界がより広がっている。マスからソーシャルメディアまで、医学や科学情報の判断が難しい中で、私たちはこれから科学とどのように向きあえば良いのか。研究から事業化まで現場の最前線にいるゲストに、科学との関わりかたを考え、明日からできる一歩を知る。
画像

高橋 祥子

株式会社ジーンクエスト
代表取締役

株式会社ユーグレナ
執行役員/

東北大学特任教授(客員)

画像

鈴木 蘭美

モデルナ・ジャパン株式会社 

代表取締役社長

画像

須田 桃子

科学ジャーナリスト/

NewsPicks副編集長

AA1-2 10/25 12:15-13:15
〈sponsored〉 東京會舘

変数多き時代、チームを導く「ソートリーダー」の育て方、生かし方

coming soon
画像

安田 大佑

株式会社セールスフォース・ジャパン

常務執行役員

コマーシャル営業統括本部 統括本部長



A2-1 11:00-11:45
〈ビジネスの希望〉 東京會舘

"福岡発"のDX構想は、地域経済に何をもたらすのか?

日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。
画像

黒川 怜早

株式会社SmartHR 九州

支店 支店長

画像

黒川 怜早

株式会社SmartHR 九州

支店 支店長

画像

黒川 怜早

株式会社SmartHR 九州

支店 支店長

AA1-4 10/25 15:00-15:45
〈ビジネスの希望〉 東京會舘

Web3ビジネスの勝機「ジャパン・ウェイ」はこれだ!(仮)

暗号資産の事業活用やIEO(暗号資産交換業者を介して行う資金調達)など、Web3分野においては「規制先進国」と目されている日本で、どうWeb3ビジネスを進めていけばいいのか?
実践者×行政担当など多角的な視点で本テーマを議論しつつ、グローバル展開の軸となるWeb3分野への参入を検討するプレーヤーに向けて実践的な指針を提供する。
画像

國光 宏尚

株式会社Thirdverse 代表取締役CEO/

株式会社フィナンシェ 代表取締役CEO

画像

平 将明

衆議院議員

西村 依希子

株式会社オープンハウス グループ

エバンジェリスト

AA1-5 10/25 16:15 - 17:15
〈ビジネスの希望〉 東京會舘

PlayStationの父が明かす
「ゼロイチを発明する最強のチーム作り」

coming soon
画像

久夛良木 健

サイバーアイ・エンタテインメント

株式会社

代表取締役社長 兼 CEO /

近畿大学情報学部長

A2-1 11:00-11:45
〈ビジネスの希望〉 東京會舘

"福岡発"のDX構想は、地域経済に何をもたらすのか?

日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。
画像

黒川 怜早

株式会社SmartHR 九州

支店 支店長

画像

黒川 怜早

株式会社SmartHR 九州

支店 支店長

画像

黒川 怜早

株式会社SmartHR 九州

支店 支店長

AA2-1 10/25 11:00-11:45
〈個人の希望〉 MY PLAZA ホール

成毛眞が問う。全米を揺るがす『日本のイチゴ』起業家、
挑戦の裏側と未来への提言

coming soon
画像

成毛 眞

元日本マイクロソフト社長/

HONZ代表

画像

古賀 大貴

Oishii Farm

Co-Founder & CEO


AA2-2 10/25 12:15-13:15
〈ビジネスの希望〉 MY PLAZAホール

日本の現状と、絶望からどう希望を見出すべきか(仮)

慶應義塾大学環境情報学部教授であり、Zホールディングス株式会社シニアストラテジストである安宅和人氏。ファクトベースで語る日本の現状の分析と、「残すに値する未来」をつくるために、私たちが今すべきこととは。元「ハーバード・ビジネス・レビュー」編集長で、現在は音声メディア「VOOX」編集長である岩佐文夫氏との対談形式で開催。
画像

安宅 和人

慶應義塾大学 環境情報学部教授/

Zホールディングス株式会社

シニアストラテジスト

画像

岩佐 文夫

プロデューサー/

編集者/

新しい音声メディア「VOOX」 編集長


AA2-3 10/25 12:45 - 14:30
〈未定〉 MY PLAZAホール

デジタルネイチャーと宇宙時代のサステナビリティー

coming soon
画像

落合 陽一

筑波大学 准教授/

ピクシーダストテクノロジーズ

CEO

画像

宮河 恭夫

バンダイナムコエンターテインメント

代表取締役社長


AA1-4 10/25 15:00-15:45
〈ビジネスの希望〉 MY PLAZAホール

Web3ビジネスの勝機「ジャパン・ウェイ」はこれだ!(仮)

coming soon
画像

國光 宏尚

株式会社Thirdverse 代表取締役CEO/ 

株式会社フィナンシェ 代表取締役CEO 

画像

平 将明

衆議院議員


A2-1 11:00-11:45
〈ビジネスの希望〉 東京會舘

"福岡発"のDX構想は、地域経済に何をもたらすのか?

日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。 日本全国で急務とされるDX。その旗振り役として名乗りを上げたのは、サッカークラブ「アビスパ福岡」だ。同社は今年3月に「オフィシャルDXパートナー」を創設。スポンサー企業とともに地元企業の業務効率化を推進していくという。
画像

黒川 怜早

株式会社SmartHR 九州

支店 支店長

画像

黒川 怜早

株式会社SmartHR 九州

支店 支店長

画像

黒川 怜早

株式会社SmartHR 九州

支店 支店長

AA2-6 10/25 17:30-18:30
〈sponsored〉 MY PLAZA ホール

メタバースの真のポテンシャル ──医療からウェルビーイングまでとらえる
メタバースの可能性

coming soon
画像

及川 美紀

株式会社ポーラ

代表取締役社長

画像

石川 善樹

予防医学研究者

画像

山口 明夫

日本アイ・ビー・エム株式会社

代表取締役社長

※登壇者・セッションは都合により、変更する場合がございます。

[トークセッション & ワークショップ ]

トークセッション&ワークショップ
10/24 11:00-12:45
Uzabase Office Terrace

NOPE to HOPE by NewsPicks ~学生たちと語り合う“絶望から希望へ”~

2019年「若者の未来に、HOPE(希望)を。」を掲げ500名が熱狂したイベントHOPEDayには、「企業名」「学歴」「新卒」といった小さな枠組みに足を取られ、社会に出ることへの不安と焦燥感を抱える学生たちが数多く集まった。あれから3年、当時の学生は今、社会の中で希望を感じることができているのか。小さな一歩をきっかけに人生が変わった「センパイ」たちの経験から、私たちのこれからを一緒に考えていく。「HOPEbyNewsPIcks」が一日限定で復活し、いまと向き合う等身大の若者たちと語り合うセッション&ワークショップ。
画像

寺口 浩大

ワンキャリア

経営企画部 広報・PR Evangelist 

画像

村田 あつみ

ラブグラフ

Co-founder & CCO

A1-1 10/24 10:30-11:30
〈Keynote〉 東京會舘

「理性の力」で希望ある未来を創る
Rationality: Why It Matters for Building a Hopeful Future

「昔はよかった。それに引きかえ今は……」。数百年前から今日まで、人類はいつの時代もそう嘆き続けてきた。だがあらゆるデータとエビデンスを正しく見れば、事実はまったく逆である。この世界は数十年前、数百年前より圧倒的に住みやすい場所になっている。暴力・貧困・飢餓は激減している一方で、技術・教育・医療・ウェルビーイングは指数関数的に向上している。ではなぜ、私たちはこの「進歩」を信じられないのか? コロナ、戦争、景気後退、ポピュリズムといった現代の難問をどうとらえ、どう解決すべきか? 希望ある未来を築くためのカギとなるのは、人間と社会の「本質」を正しく把握し、正しく行動に移すための「理性の力」を養うことだ――。
画像

スティーブン・ピンカー

ハーバード大学教授

心理学教授

A1-1 10/24 10:30-11:30
〈Keynote〉 東京會舘

「理性の力」で希望ある未来を創る
Rationality: Why It Matters for Building a Hopeful Future

「昔はよかった。それに引きかえ今は……」。数百年前から今日まで、人類はいつの時代もそう嘆き続けてきた。だがあらゆるデータとエビデンスを正しく見れば、事実はまったく逆である。この世界は数十年前、数百年前より圧倒的に住みやすい場所になっている。暴力・貧困・飢餓は激減している一方で、技術・教育・医療・ウェルビーイングは指数関数的に向上している。ではなぜ、私たちはこの「進歩」を信じられないのか? コロナ、戦争、景気後退、ポピュリズムといった現代の難問をどうとらえ、どう解決すべきか? 希望ある未来を築くためのカギとなるのは、人間と社会の「本質」を正しく把握し、正しく行動に移すための「理性の力」を養うことだ――。
画像

スティーブン・ピンカー

ハーバード大学教授

心理学教授

A1-1 10/24 10:30-11:30
〈Keynote〉 東京會舘

「理性の力」で希望ある未来を創る
Rationality: Why It Matters for Building a Hopeful Future

「昔はよかった。それに引きかえ今は……」。数百年前から今日まで、人類はいつの時代もそう嘆き続けてきた。だがあらゆるデータとエビデンスを正しく見れば、事実はまったく逆である。この世界は数十年前、数百年前より圧倒的に住みやすい場所になっている。暴力・貧困・飢餓は激減している一方で、技術・教育・医療・ウェルビーイングは指数関数的に向上している。ではなぜ、私たちはこの「進歩」を信じられないのか? コロナ、戦争、景気後退、ポピュリズムといった現代の難問をどうとらえ、どう解決すべきか? 希望ある未来を築くためのカギとなるのは、人間と社会の「本質」を正しく把握し、正しく行動に移すための「理性の力」を養うことだ――。
画像

スティーブン・ピンカー

ハーバード大学教授

心理学教授

A1-1 10/24 10:30-11:30
〈Keynote〉 東京會舘

「理性の力」で希望ある未来を創る
Rationality: Why It Matters for Building a Hopeful Future

「昔はよかった。それに引きかえ今は……」。数百年前から今日まで、人類はいつの時代もそう嘆き続けてきた。だがあらゆるデータとエビデンスを正しく見れば、事実はまったく逆である。この世界は数十年前、数百年前より圧倒的に住みやすい場所になっている。暴力・貧困・飢餓は激減している一方で、技術・教育・医療・ウェルビーイングは指数関数的に向上している。ではなぜ、私たちはこの「進歩」を信じられないのか? コロナ、戦争、景気後退、ポピュリズムといった現代の難問をどうとらえ、どう解決すべきか? 希望ある未来を築くためのカギとなるのは、人間と社会の「本質」を正しく把握し、正しく行動に移すための「理性の力」を養うことだ――。
画像

スティーブン・ピンカー

ハーバード大学教授

心理学教授

A1-1 10/24 10:30-11:30
〈Keynote〉 東京會舘

「理性の力」で希望ある未来を創る
Rationality: Why It Matters for Building a Hopeful Future

「昔はよかった。それに引きかえ今は……」。数百年前から今日まで、人類はいつの時代もそう嘆き続けてきた。だがあらゆるデータとエビデンスを正しく見れば、事実はまったく逆である。この世界は数十年前、数百年前より圧倒的に住みやすい場所になっている。暴力・貧困・飢餓は激減している一方で、技術・教育・医療・ウェルビーイングは指数関数的に向上している。ではなぜ、私たちはこの「進歩」を信じられないのか? コロナ、戦争、景気後退、ポピュリズムといった現代の難問をどうとらえ、どう解決すべきか? 希望ある未来を築くためのカギとなるのは、人間と社会の「本質」を正しく把握し、正しく行動に移すための「理性の力」を養うことだ――。
画像

スティーブン・ピンカー

ハーバード大学教授

心理学教授

A1-1 10/24 10:30-11:30
〈Keynote〉 東京會舘

「理性の力」で希望ある未来を創る
Rationality: Why It Matters for Building a Hopeful Future

「昔はよかった。それに引きかえ今は……」。数百年前から今日まで、人類はいつの時代もそう嘆き続けてきた。だがあらゆるデータとエビデンスを正しく見れば、事実はまったく逆である。この世界は数十年前、数百年前より圧倒的に住みやすい場所になっている。暴力・貧困・飢餓は激減している一方で、技術・教育・医療・ウェルビーイングは指数関数的に向上している。ではなぜ、私たちはこの「進歩」を信じられないのか? コロナ、戦争、景気後退、ポピュリズムといった現代の難問をどうとらえ、どう解決すべきか? 希望ある未来を築くためのカギとなるのは、人間と社会の「本質」を正しく把握し、正しく行動に移すための「理性の力」を養うことだ――。
画像

スティーブン・ピンカー

ハーバード大学教授

心理学教授

[ アワード ]

A1-1 10/24 10:30-11:30
〈Keynote〉 東京會舘

「理性の力」で希望ある未来を創る
Rationality: Why It Matters for Building a Hopeful Future

「昔はよかった。それに引きかえ今は……」。数百年前から今日まで、人類はいつの時代もそう嘆き続けてきた。だがあらゆるデータとエビデンスを正しく見れば、事実はまったく逆である。この世界は数十年前、数百年前より圧倒的に住みやすい場所になっている。暴力・貧困・飢餓は激減している一方で、技術・教育・医療・ウェルビーイングは指数関数的に向上している。ではなぜ、私たちはこの「進歩」を信じられないのか? コロナ、戦争、景気後退、ポピュリズムといった現代の難問をどうとらえ、どう解決すべきか? 希望ある未来を築くためのカギとなるのは、人間と社会の「本質」を正しく把握し、正しく行動に移すための「理性の力」を養うことだ――。
画像

スティーブン・ピンカー

ハーバード大学教授

心理学教授

[ After Party ]

来場パスをお持ちの方は自由にご参加いただけます

〈 日時 〉

10/24・25 19:00-20:30 [18:45受付開始]

〈 会場 〉

UB Office 1F/2F

(三菱ビル)

THE FRONT ROOM

(丸ビル 1F)

mocc

(岸本ビル 4F)

Have a Nice TOKYO!

(丸の内二丁目ビル)

UB Office VIPラウンジ

(三菱ビル)
※VIPパスをお持ちの方のみご入室できます

[ スタートアップ CxO 交流会 ]

ビジネスを飛躍させる運命の出会いを生めるよう、経営者や役員同士でカジュアルに交流し、繋がりを作れる場をご提供します。さらに、資金調達のプロフェッショナルもお招き。資金調達の悩みを相談したり、ネットワークを作ったりと、自社の成長を加速させる機会にしていただければと思います。事業をドライブさせる協業パートナーをお探しの方、自社の資金調達に悩んでいる方、CxO同士のネットワークを広げたい方などのご参加をお待ちしています。 ※先着でのご案内となります。

〈 日時 〉

10/25 15:00–16:30

〈 会場 〉

Have a Nice TOKYO!

画像

画像10月24、25日 2日間 来場チケット画像画像画像
画像10月24日 来場チケット画像画像画像
10月25日 来場チケット画像画像画像
画像【※高校生、大学生、大学院生専用】
10月24、25日 2日間 来場チケット
画像画像画像
〈チケット内容〉[Change Stadium]全セッションへの参加
[Connected Area]コンテンツ、各スペースの利用(リフレッシュ、交流、ワーク)、AfterParty(抽選)
[その他]ドリンクチケット、ノベルティ、アーカイブ視聴(11月配信予定)

※Keynote、セッションは座席に限りがございます。お早めのご到着をお願いいたします。

※Connected Areaには一部非公開エリアがございます。

画像

「CHANGE to HOPE 2022」では、ご来場の皆様の多様な参加目的に対応すべく2つのエリアを用意。
豪華登壇者によるセッションをリアルで体感する「Change Stadium」と、
ミートアップやワークショップなど体験型コンテンツを通じ
新しい出会いから希望を共創するエリア「Connected Area
2つのエリアで開催する予定です。

画像

画像総合受付:マルキューブ(丸ビル 1F)

イベントのご参加には受付手続きが必要となります。
必ずマルキューブ内の総合受付にお立ち寄りの上、各会場をお楽しみください。
※ 受付時に本イベントの登録画面または、お申込み完了メールを確認させていただきます

Change Stadium

1東京會舘
・Keynote、セッション
・エキシビション
・インフォメーション
2MY PLAZA Hall
・セッション
・エキシビション
・飲食スペース
・インフォメーション
 
 

Connected Area

3マルキューブ
・総合受付
・エキシビション
4Uzabase Office
・ワークショップ
・ビジネスピッチ
・トークセッション
・エキシビション
・ミートアップスペース
・After Party
5MC FOREST
・ミートアップスペース
・ワークスペース
・リフレッシュスペース
6Have a Nice TOKYO
・ワークショップ
・エキシビション
・ミートアップスペース
・After Party
7Marunouchi Happ.
・カフェ
・ドリンク&フード

「CHANGE to HOPE 2022」では、
ご来場の皆様の多様な参加目的に対応すべく2つのエリアを用意。
豪華登壇者によるセッションをリアルで体感する「Change Stadium」と、
ミートアップやワークショップなど体験型コンテンツを通じ
新しい出会いから希望を共創するエリア「Connected Area
2つのエリアで開催する予定です。

画像

画像総合受付 : マルキューブ(丸ビル 1F)

イベントのご参加には受付手続きが必要となります。
必ずマルキューブ内の総合受付にお立ち寄りの上、各会場をお楽しみください。
※ 受付時に本イベントの登録画面または、お申込み完了メールを確認させていただきます

Change Stadium

1東京會舘
・Keynote、セッション
・エキシビション
・インフォメーション
2MY PLAZA Hall
・セッション
・エキシビション
・飲食スペース
・インフォメーション
 

Connected Area

3マルキューブ
・総合受付
・エキシビション
4Uzabase Office
・ワークショップ
・ビジネスピッチ
・トークセッション
・エキシビション
・ミートアップスペース
・After Party
5MC FOREST
・ミートアップスペース
・ワークスペース
・リフレッシュスペース
6Have a Nice TOKYO
・ワークショップ
・エキシビション
・ミートアップスペース
・After Party
7Marunouchi Happ.
・カフェ
・ドリンク&フード

「CHANGE to HOPE 2022」では、ご来場の皆様の多様な参加目的に対応すべく2つのエリアを用意。
豪華登壇者によるセッションをリアルで体感する「Change Stadium」と、 ミートアップやワークショップなど体験型コンテンツを通じ 新しい出会いから希望を共創するエリア「Connected Area 2つのエリアで開催する予定です。

画像

画像総合受付 : マルキューブ(丸ビル 1F)

イベントのご参加には受付手続きが必要となります。 必ずマルキューブ内の総合受付にお立ち寄りの上、各会場をお楽しみください。
※ 受付時に本イベントの登録画面または、お申込み完了メールを確認させていただきます

Change Stadium

1東京會舘
・Keynote、セッション
・エキシビション
・インフォメーション
2MY PLAZA Hall
・セッション
・エキシビション
・飲食スペース
・インフォメーション

Connected Area

3マルキューブ
・総合受付
・エキシビション
4Uzabase Office
・ワークショップ
・ビジネスピッチ
・トークセッション
・エキシビション
・ミートアップスペース
・After Party
5MC FOREST
・ミートアップスペース
・ワークスペース
・リフレッシュスペース
6Have a Nice TOKYO
・ワークショップ
・エキシビション
・ミートアップスペース
・After Party
7Marunouchi Happ.
・カフェ
・ドリンク&フード

※コンテンツは予告なしに変更する場合がございます

画像

チケット/登録について

2daysチケットと、1dayチケット(24日用/25日用)、学生用チケットの4種類ございます。
1dayチケットの場合は、該当の日のみのご参加可能となりますので、ご購入時に日程をご確認ください。また、お早めのお申し込みには、割引が適用されます。

カード決済となります。
対応クレジットカード:VISA、Master、AMEX、JCB
※DISCOVER、Dinersなど上記以外は使用できません。

電子決済サービスは利用いただけません。

別途申込みはございません。
席数には限りがございますので、当日はお早めのご来場をお勧めいたします。
チケットによっては日程が限られておりますので、ご注意ください。

会場参加ようのチケットは2022年8月19日(金)~2022年10月25日(火)を予定しております。
オンデマンド配信については、後日販売予定です。

まとめてのお申し込みは出来かねます。
参加希望される方それぞれでお申込みをお願い致します。

マイページよりご変更いただけます。
編集ボタンをクリックして、変更ください。

お申込みが完了すると申込完了メールが届きます。
ご登録いただいたメールアドレスの受信ボックスにて、申込みメールをご確認ください。

以下のような場合、ご案内メールが届かない場合がございます。

▼迷惑メールフォルダーに振り分けられれている
・意図せず、振り分けられてしまう場合がございます。お手数ですが迷惑フォルダーをご確認ください。
▼迷惑メールとしてドメインが制限されている
・ドメイン指定受信を設定しているお客様
・ドメイン指定受信を設定を解除していただくか、以下ドメインを受信できるように設定をお願い致します。
▼入力したメールが間違っている
・入力時のメールアドレスが間違えている場合、ご返信が届きません。運営より確認をいたしますので、ご入力時のメールアドレス、お名前をご連絡ください。

キャンセル待ちのご案内はしておりません。

残席がある場合は当日もオンラインでご購入いただけます。当日受付ではご購入いただけませんので事前にチケットをご購入いただき、ご来場ください。

ご購入後にStripe(決済システム)から領収書が届きます。
手書き等の制約がある場合は、事務局までご連絡ください。
change-to-hope@uzabase.com

ご購入いただいチケットについては如何なる理由でもキャンセルを承っておりませんので予めご了承ください。
またお客様の事情によりチケットをお受取りになられない場合、指定されたアプリケーションの削除により電子チケットを喪失した場合、開催当日に電子チケットを受信した携帯情報端末(スマートフォン等)をお忘れになった場合でも、その理由の如何を問わず一切ご返金はいたしかねますので予めご了承ください。

ご登録時の方以外でのご参加はお控えください。

会場について

東京會舘は約1000席、MY PLAZAは約280席、その他Connected Areaで開催するコンテンツは約50席を予定しております。

途中入退場は可能でございます。会場にはワークスペース等もございますので、そちらも是非ご利用ください。

近隣の店舗の他、キッチンカーをご用意しております。
チケット種別に応じてご利用いただけるドリンクチケットがありますのでそちらもご使用ください。

Connected Area、HOPE Streetなど、会場内の飲食可能なエリアでお召し上がりください。
セッション会場での飲食は不可となります。

丸の内のビル共有部にはJAPAN FREE WIFIなど各種無料Wi-Fiサービスがございます。

Connected Area、HOPE Streetにご用意しております。

可能です。安全を考慮した座席へご案内いたしますので、ご来場の日時を事務局までご連絡ください。

セッションについて

現在調整中のセッションは決定次第随時更新いたします。
Connected Areaについては9月中旬に公開予定です。

セッションの撮影、録画、録音はお断りしております。

指定席ではございません。座席数に限りがございますので、お早めにご来場ください。

その他

参加可能です。

事務局までご連絡ください。担当からご案内いたします。
change-to-hope@uzabase.com

新型コロナウイルス感染症予防対策は、各都道府県に要請に従います。
・政府/各都道府県庁/会場の指示があった場合は、新型コロナウイルス感染症対策の内容を予告なく変更させていただく場合がございます。
・今後、行政機関の指導により対策情報・講演情報が変更になる場合がありますのでホームページをご確認ください。
・緊急事態宣言等で実施不可となった場合、チケットの返金対応をいたします。

Change to Hope 2022では、フードロス対策として対応システムの導入や、リサイクル素材の活用など、環境に配慮して実施いたします。

当日受付等で使用いたしますので、事前のご登録を推奨いたします。ダウンロードは無料です。

お気軽な格好でご参加ください。

画像

 
 
 
 
 

画像

名称

CHANGE to HOPE 2022

開催日時

2022 年 10 月 24 日(月)- 25 日(火)

会場

丸の内エリア

( 東京會舘 ローズ / MY PLAZAホール/マルキューブ /
MC FOREST / Have a Nice Tokyo! / Marunouchi Happ. /
ユーザベースグループオフィス )
主催

株式会社ニューズピックス

お問合せchange-to-hope@uzabase.com
Copyright© NewsPicks, Inc. ALL RIGHTS RESERVED